長楽寺動物霊園長楽寺動物霊園

施設

霊園

動物霊園 「家族の一員として過ごしてきたペットだから、家族と同じように送ってあげたい。」
そのようなご要望にお応えし、愛するペットが永遠の安らぎにつけるご葬儀・法要を行うための施設を用意致しました。
霊園内には、礼拝堂・葬儀場・納骨堂・個別仏壇(室内墓)・写真供養棚・位牌棚があり、火葬場・合同慰霊碑を併設しています。
また、ペットロスのご相談もお受け致します。

礼拝堂

礼拝堂 中央に聖観世音菩薩様をご本尊としてお祀りしています。
ペット供養の葬儀・読経時にお焼香していただけます。

葬儀場

葬儀場 馬頭観世音菩薩様をご本尊としてお祀りしています。
主にペット葬儀の修行場としてご利用いただいております。

納骨堂

納骨堂 霊園のご本尊様、聖観世音菩薩様と馬頭観世音菩薩様が見護ります1階、2階及び客殿2階で、他家の方々と一緒の共同供養棚に、お骨壺のままお預かり致します。
天寿を全うした今、仲間たちと一緒に静かな場所でご供養してあげてください。
開堂時間内(9:30〜19:30)は、ご自由にお参りいただけます。
費用等は、納骨堂をご覧ください。

新納骨堂(客殿2階)

新納骨堂 新たに新設いたしました客殿の2階にも新納骨堂が完成いたしました。既設の納骨堂同様に新他家の方々と一緒の共同供養棚に、お骨壺のままお預かり致します。
開堂時間内(9:30〜19:30)は、ご自由にお参りいただけます。
費用等は、納骨堂をご覧ください。

個別仏壇(室内墓)

個別仏壇(室内墓) 霊園の1階、2階及び客殿2階には、各家個々に御骨をお納めする個別仏壇(室内墓)も用意しております。
室内墓には様々なタイプがございますので、愛しいペットちゃんにふさわしいお墓をお選びください。
御骨壺の他に、お写真や生前に遊ばれていたおもちゃなども一緒に納めることもできます。
費用等は、個別仏壇(室内墓)をご覧ください。

新個別仏壇(客殿2階 室内墓)

新堂 個別仏壇(室内墓) 新堂 個別仏壇(室内墓) 費用等は、新個別仏壇(客殿2階 室内墓)をご覧ください。

写真供養棚

写真供養棚 霊園堂内の数箇所に設置しています。
常時読経の絶えないお堂の中で、愛ペットのお姿を偲んでいただけます。
詳しくは、手厚い供養ページの写真供養をご覧ください。

位牌棚

位牌棚 霊園お堂の中央に設置しています。
お参りの読経時には、中央にお出しして供養させていただいております。
詳しくは、手厚い供養ページの位牌をご覧ください。

火葬場

火葬場 当山の動物火葬場は、愛知県内唯一の寺院直轄による民営ですので、全て丁重に読経・火葬致します。

合同慰霊碑

動物守護観世音菩薩・地蔵菩薩は、愛ペットたちの無病息災の守護神です。

動物守護観世音菩薩

動物守護観世音菩薩 2006(平成18)年までに供養された愛ペットのご遺骨は、こちらの動物守護観音さまへ合祀納骨されております。
また、医療や畜産研究所などの動物慰霊碑としてもお参りされています。

地蔵菩薩

地蔵菩薩 当山2基目の合同慰霊碑として地蔵菩薩さまを建立、平成18年12月26日に開眼供養が厳修された後、                         2007(平成19)年以降供養された愛ペットのご遺骨は、こちらの地蔵菩薩さまへ合祀納骨されております。

立会合祀 (予約制)

立会合祀 お施主様の手で、愛ペットの御骨を合同慰霊碑(地蔵菩薩)へ合祀(納骨)いただける供養です。
礼拝堂にて読経の後、地蔵菩薩の足元へ御骨を納めることができます。
尚、午後4時以降の時間帯で予約を受付ております。(こちらの法要は僧侶の予定を確認する必要があります。)
詳細はお問い合せください。

卒塔婆

卒塔婆 建立後の1ヶ月間は堂内にて、その後の1年間は境内にて保管しています。
そして、年末の遺品供養祭にてお焚き上げ致します。(1週間程前までにはお申込み下さい。)
詳しくは、手厚い供養ページの卒塔婆供養をご覧ください。

短牌

短碑 霊園西側の合同慰霊碑周辺に設置しています。
愛ペットを偲ぶ(よすが)として、多くのお施主様からお申込みをいただいております。
(掲示するまでに1ヶ月ほどお時間を頂いております。ご了承下さい)
詳しくは、手厚い供養ページの刻名供養をご覧ください。

絵馬

絵馬 霊園西側の合同慰霊碑横に設置しています。
動物守護観音様・地蔵菩薩様に、様々な願い事をしていただけます。

ペットのご祈祷

ペットの健勝祈願・病気平癒などのご祈祷の修行も行っています。
また、命名式・成人式(犬や猫の1歳の誕生日)・結婚式・10歳祝い・20歳祝いの祭事も執り行っています。

ペットのご祈祷